ホーム
マイアカウント(パスワード再発行)
お問い合わせ
ヒマラヤンワールド    フェアトレードコーヒー

ヒマラヤンワールド    フェアトレードコーヒー

ヒマラヤンワールド    フェアトレードコーヒー
ヒマラヤンワールド フェアトレードコーヒー
■(200g) 粉・豆

【いつもネパール・コーヒーをご愛飲頂いている皆様へ】

 いつも応援していただき、本当にありがとうございます。厳しい状況下に暮らす生産者の皆さん共々、
とても励まされています。
 実は、大変残念なご連絡とお願いをしなければなりません。私たちのコーヒーはネパールの奥地のシリンゲ村とその近郊で有機農法にて栽培されている、とてもとても希少な豆です。そして、有機農法では避けられないことですが、近年病虫害が発生し、収穫量が激減してしまいました。特に今年は深刻で、収穫量は極僅かでした。生産者の皆さんも必死に対応をしていますが、農薬を一切使わないため、一旦虫がついた葉は全て切り落とし、何年か
掛けて復活するのを待つしかありません。
 そのため、本当に本当に申し訳なく心苦しいのですが、今年はコーヒーのご提供ができなくなりました。コーヒーの安定した販路が開けたことで、農家の方たちはようやく生活向上の希望がもてるようになってきたところで、どれほど悔しく切ない想いでしょう。
 昨年、2015年4月の大地震では、シリンゲ村は95%以上の家々が全半壊しました。コーヒーの木は無事でしたが、住処や大切な家畜を失ったり、水源が変わり水が出なくなってしまったり、再建のための資材や生活物資の価格も急騰したり、様々な困難が現在も続いています。
 そのような大変厳しい状況下ですが、皆様にお寄せ頂いた心からのご支援を励みに、次世代を担う若者たちと共に未来に向けた話し合いを重ねています。合言葉は「震災前よりも、より良い村へ」。約1000本のコーヒーの苗を新たに植え、大事に育てています。数年後には収穫量もきっと安定してくることと思います。 自然相手なので生産者は常に大きなリスクを負っています。そのリスクを生産者だけに負わせるのではなく、分かち合いながら
「シリンゲ村物語」が真のサクセスストーリーとなるよう、皆さまと力を合わせて進んでいけたらと願っています。
 今年は販売することができませんが、どうか来年の収穫時期(2017年春)までお待ちくださいますようお願いいたします。そして収穫量が復活した時には、ぜひまたお知り合いにもご紹介頂けたらと切に願っています。
 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

2016年6月吉日
ネパリ・バザーロ
代表 土屋春代


【コーヒーについて】
ネパールの大自然の中で、大地のめぐみを受け、大切に育てられたコーヒーです。農薬や化学肥料を一切使っていないので、味わう人にとっても、作る人にとっても、安全で安心です。酸味や苦味が少なく、マイルドな飲み心地で、袋を開けたときの豊かな香りは、コーヒー好きにはたまりません。毎週こまめに焙煎し、鮮度を保つようにパッケージにも工夫をしています。いつも新鮮で美味しいコーヒーをお届けします。

すっきりとしていて飲みやすい無農薬のネパールコーヒー。こまめに焙煎しているため、いつも新鮮なコーヒーをお届けします。

コーヒーの有機証明取得から
安全なスパイス作りへ
 ネパールのコーヒー発祥の地、西ネパールの奥地アプツォールの村を訪れると、ネパールで初めて植えられたコーヒーの木は、老木ながら凛としたその姿を見せてくれます。1944年に植えられて、その後63年もの間、村人と生活を共にしてきました。市場がなく、なんと多くの仲間の木が切られてしまったことでしょう。
 約10年前にネパリ・バザーロはこの地を訪れ、以来、伝統を活かした有機農法の確立に努めてきました。農民に有機証明取得のトレーニングを実施し、2006年3月、ようやく取得にこぎつけました。これまでに蓄えた技術やノウハウを使い、安全で新鮮なスパイスの栽培も進めています。最近では、韓国にも、このコーヒーが輸出されています。老木は、人々のこうした努力と想いを静かに見守っています。

ネパールの変化に富む気候と地形は、品質の良いコーヒーの生産に適しています。酸味や苦味が少なく、マイルドな飲み心地。一豆一豆、手で摘み、手で丁寧に選別されたネパールの村の無農薬コーヒーです。
型番 7B0001
定価 950円(税抜)
販売価格 950円(税抜)
種類
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。