1. ホーム
  2. > 服飾小物・手作り雑貨
  3. > アクセサリー
  4. > 竹布シュシュ

竹布シュシュ

  • 竹布シュシュ
  • 竹布シュシュ
竹布のシュシュでヘアスタイルを華やかに。
シルクのような美しい光沢感がある竹布で、シュシュを作りました。洋服の残布を使用しています。艶のあるきれいな色合いで、ヘアスタイルを華やかにしてくれます。ブレスレット感覚で使っても素敵なアクセントに。竹布は、静電気がほとんど帯電しないのも嬉しいポイント。

■【サイズ】(約)内径5.5cm 布幅5.5cm
■【素材】竹100%、ゴム
■【洗濯】手洗い
■【生産者】マハグティ (ネパール)

※10個までは送料全国一律450円(税抜き)でお送りできます。商品の組み合わせによって規定のサイズを超えますとご利用頂けない場合がございます。ご了承ください。(レターパックライト)

●写真1&3枚目ミントグリーン、2&4枚目マスタード

◇竹布
レーヨンの一種で、シルクのような光沢感が美しい布地。静電気がほとんど帯電せず、なめらかな肌触りで、お肌が敏感な方にもおすすめ。抗菌性、吸水性もあります。

◇「マハグティ」から届いています。
マハグティは「人の過酷な労働を軽減する機械はよいが、人手を奪う機械を作ってはならない」と言ったインドのマハトマ・ガンジーの愛弟子、トゥルシ・メハール氏が作った、行き場のない女性たちの避難所「アシュラム」が基になっています。「多くの苦しむ女性たちに仕事と尊厳を」と願い、権力や因習と闘い抜いたトゥルシ・メハール氏の想いを受け継いでいます。


左がガンジー氏、右がトゥルシ・メハール氏。


アシュラムでは、行き場のない女性たちを受け入れ、糸紡ぎ、織り、縫製の技術を教え、人間としての尊厳を取り戻し、仕事で自分を支えられるように支援しています。


アシュラムで共に暮らし、共に学ぶ女性たち。ミシンが1台あればどこでも仕事し自立できるよう、技術をしっかり教えています。困難を抱えている女性たちですが、新しいことを学んでいる時は生き生きとしています。


アシュラムの運営資金を作るため、そこで織った布の販路開拓を目指して設立されたのが、マーケティングNGO「マハグティ」です。マハグティでは、厳しい状況の女性たちやハンディキャップがある方々に積極的に仕事の機会を提供しています。私たちもガンディー氏やトゥルシ・メハール氏の想いを受け継ぎ、30年近く共に物づくりを行っています。


マハグティで働く仲間たち。写真左はソラソティさん。マハグティでは、耳が不自由な女性に仕事の機会をと、積極的に雇用しています。
型番 1B0012
販売価格 650円(税込715円)
購入数
  • up down
布地